【Mochi】パースにも和風ポンデリングが食べられる店ができた!

外側は柔らかくて、噛むとモチモチとした歯ざわりのポンデリング。
日本ではミスタードーナッツが始めて、ずいぶんと人気になった商品です。わたしも大好きで、昔はよく立ち寄ってかぶりついていました。

パースにできたポンデリングの店:Mimochi

そのポンデリングですが、最近それを提供する店がパースにもできました。
最初は2021年に繁華街のNorthbridgeに、そして現在ではVictoria Parkに移転して、ソフトオープンは2022年6月25日。数日前のことです。その日にも車から見たのですが、パースではめずらしく長蛇の列ができていて、購入はあきらめました。

日本人の店というわけではなく、マレーシア人夫婦がオープンした店だそうです。
「パースで初めての日本風ドーナツの店!」がセールスポイントです。

ちょうど「6つ買うとひとつオマケ」の日だった!

そして、今日。なんとなく思い出したので通ってみたら、平日の早い午後ということで2−3人の客がいるのみ。さっそく入ってみました。

とても小さな店で、中にはいるとすぐカウンターです。カウンターの上には見本として6種類のポンデリングが載せられていました。

ひとつだけだと4.5ドル、6個セットは22ドル、12個セットは40ドルという値段設定になっています。日本に比べると少々高めですが、まあ、パースは何でも高いのでこのぐらいは許しましょう。
あとは普通のカフェのように珈琲の種類は豊富です。おもしろいところではタロラテや黒ごまラテなどもあります。

そしてちょっとしたおやつにしたいひとのために、ドーナツひとつとアイスラテがセットになって10ドルと書いてありました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mimochi✨ (@mimochi_perth)

ドーナツは何しろポンデリングのみ。様々なトッピングがありますが、わたしが行ったときには買いたかった抹茶がなくて残念でした。

そしてラッキーなことに、今日は6個買うとひとつオマケの日。水曜日と木曜日だけのプロモーションだそうです。7個でぎゅうぎゅう詰めの箱を持って家路につきました。

「和風」のほんのりとした甘さともちもちの歯ざわり

オリジナルはほんの少しの粉砂糖以外はは何もついていないドーナツで、甘みもかなり少ないです。ただし柔らかい歯ざわりからモチモチに行くときの感触がたまりません。これはまさにポンデリングです。

あまりにも「甘くない」ので、頭痛がするほど甘いケーキに慣れているオーストラリア人には物足りないかもしれません。でも、日本によくある甘さを抑えたケーキのほうが好きなひと(わたしもそのひとりですが)大変美味しく感じられると思います。

白チョコやミルクチョコのコーティングがしてあるもののほうが、もちろんもっと甘いです。この種類は定期的に変わるそうですので、次回は抹茶を試してみたいと思っています。

またひとつ、通いたいお店が増えました。

MEMO
Mimochi★
ホームページ:https://www.facebook.com/profile.php?id=100067438114820
住所:321 Albany hwy Victoria park , Perth, WA, Australia, Western Australia
電話: 0466 848 561
営業時間:火水木金土日 11時~16時
店内でドーナツとドリンクを楽しめる椅子席がふたつ。