オーストラリアあれこれ

オーストラリアでは酔っぱらいに酒を勧めたら罰金だって知ってる?

国が違えば法律も違うわけで、それはオーストラリアの飲酒でも同じです。 日本に比べるとはるかに飲酒に絡んだ暴力や事故などが多いオーストラリアでは、近くの住民が1杯引っ掛けにやってくる近所のパブにも法律の告示が大きく貼りだされています。そ...
西オーストラリア州

【Jarrahdale】Millbrook Wineryで絶品ウサギ肉リゾットを楽しむ

ミルブルックというワイナリーの名前を聞いたのは、去年ハイキングに行った友達からでした。パースから比較的近く(と言っても車で1時間)、日帰りのできる場所だそうで周りに国立公園もあるというのでさっそく行ってきました。 残念ながら、...
西オーストラリア州

【Jarrahdale】19世紀末に製材工場で発展した小さな町ジャラーデールへ

西オーストラリア製材業発祥の地、ジャラーデール ジャラーデール(Jarrahdale)は西オーストラリア州パースから50キロほど南へ下ったところにあるとても小さな町で、名前の通りジャラーの森に囲まれている。ジャラーは西オーストラリア特有の...
オーストラリア・パース

【Dining AKASHI】パースで本格的な天ぷらが食べられる小さなレストラン

わたしが「食べ歩き」が大好きなのは、周知の事実です。 レシピサイトを運営していることなんぞ知らないオーストラリア人たちは、「アンタ、一体いつウチでゴハン食べてんの?」と不思議がりますが、もちろんウチで作る料理のほうが多いということに気づか...
オーストラリア・パース

【Sue Lewis】パース・シティで至福のチョコレートを味わう

パースで「Sue Lewisのチョコレート」と言ったら、「あんなに美味しいチョコレートはない!…高いけど」という答えが返ってきます。 その名高いショコラティエの店は、わたしのお気に入りのレストランPetitio...
世界のどこか

【マレーシア】ヒルトン・クアランプール:美しい月餅ケースにうっとり→今セール中!

マレーシア・クアランプールは、ずいぶん昔に仕事で行ったことがあるだけです。 そのとき住んでいたタイからあんなに近いのに、観光をしたこともなく、ずいぶん残念なことをしました。 先月そのクアランプールに友達が旅行で行くと聞き、頼んで買っ...
オーストラリア・パース

【Heno & Rey】オペラ観劇の前に本格的なスペイン料理タパスで早めのディナーを

久しぶりにオペラ観劇。今回はパースでは15年ぶりという「カルメン」だ。なぜ15年もこんなに有名なオペラが上演されなかったかと言うと、主人公のカルメンが働いているのが「煙草工場」で「煙草を吸う場面が多いから」という何とも嫌煙が進んでいるオース...
オーストラリア・パース

【Café des délices】ダルキースのカフェで授業のない時間をゆっくりと過ごす

二週間に一度やってくる1時間目と5時間目しかない日。つまり真ん中の9時35分から2時25分まで授業がない。家に帰ってもいいのだが、往復で1時間以上かかる道のりを考えるとどうも気が乗らない。だが学校にいればどうしても働いてしまうし、何かしら用...
オーストラリア・パース

【The Spaniard】キャバレーに行く前の腹ごしらえはタパスで

パースの王立劇場の地下はキャバレーになっている。いや「キャバレー」と言っても日本語で使われる意味ではなく、席についたら横にすわってくれるホステスもいなければ、飲み物や食べ物を運んでくれるウェイターもいない。小さなテーブルと椅子が舞台を囲んで...
オーストラリア全州

【初めてのタスマニア】③:ホバートの夕食は軽くシーフードで

4月15日(金) フェリーの待ち時間を入れると結局丸1日ツアーになったブルニー島観光。 ホバートの第二夜は何を食べようか、とネットを探索してみたら、やはり港近くの集まったシーフードレストラン街に目が行く。そのほとんどが持ち帰り用かファス...
オーストラリア全州

【初めてのタスマニア】②:フェリーで行くブルニー島周遊は生牡蠣で始まる

4月15日(金) いつもは不眠症一歩手前のわたしだが、休暇となるとグッスリ寝られるのはいつものこと。早朝からトーストと珈琲の朝ゴハンまでしっかり食べて元気に出発。 2日目は南極に1番近い最南端の島、Bruny Islandだ...
オーストラリア全州

【初めてのタスマニア】①:首都ホバートの第一夜

4月14日(木) 今までオーストラリアの他州で行ったところと言えば…アデレイド(南オーストラリア州)、ダーウィン(ノーザン・テリトリー)、シドニー(ニューサウスウェールズ州)そしてメルボルン(ヴィクトリア州)。 「タスマ...